2013年02月 - さかえのよ

(潮)バイオレンス男子を書くのが楽しいの

「葛飾、最後のピース」日記
02 /03 2013
前回の記事で、「体に解らせる」と書きましたが。
その後、体に解らせる手段をチョークスリーパーにするかスリーパーホールドにするかで、3時間迷いました。えぇ、費やしましたよ、3時間。
色んなプロレスサイト回ったりして、主観的には非常に楽しい、だが客観的には大変無駄でもある3時間でした。
どちらになったのか、結果は公開した時のお楽しみでお願いします。
まぁ、どっちだっていいんですけどね。

女子である私の超偏見的な、理想の男子友情像。
それは。

「何歳になっても、酔うとプロレス技をかけてしまう間柄」!!

でございます。
なんかバカバカしくていいよね。
書いてるだけでこっちも楽しいしさ。
80になってもやっててくれって思います。

ぐろわ姉妹

実の姉妹が小説を共同制作しています

ぐろわ姉妹
潮八(姉):発動する人
斑丸(妹):調整する人