2013年07月 - さかえのよ

(潮)のた打ち回る

「葛飾、最後のピース」日記
07 /20 2013
んー、わけわかんなくなってきたぞ。
その後、ちぼちぼと進めていく間に、やっぱプロット変だなぁと思ってまたいじったりして、いじってるうちに、あれ、やっぱ前のほうがよかったんじゃね?とかなって、また戻したり。
一体何がしたいんぞ。
何回転したいんぞ。

まぁいいやもう。
やっぱし例の教科書には当てはめきれない気がするので、俺は俺の道を行くことにしたよ。

いいこと考えた。
教科書に当てはめてトントン行けるところは当てはめよう。
当てはめようとしてドツボにはまるなら、自分の気持ちいいようにしよう。
「いま、これがベストじゃね?」
と思うところに落ち着くことにする。

はい、それがどこなんだって話なんですけど。

もうね、頭の中がやつらのことでいっぱいになっていて、口から砂吐きそうだぜ。
寝ているうちに自動書記で完璧なプロット書けりゃいいのに。
執筆は起きてる時に書きたいナ。

ぐろわ姉妹

実の姉妹が小説を共同制作しています

ぐろわ姉妹
潮八(姉):発動する人
斑丸(妹):調整する人