2015年02月28日 - さかえのよ

(潮)歯磨けよ!

「葛飾、最後のピース」日記
02 /28 2015
人生ってたまにミラクル起きるけど、今回のミラクルには神業を見たよ。

小説書いてて、とある回のサブタイトルに迷っていたんです。
文字数の関係で二つに分けちゃった回の後半だったんですよね。
だからたいした核のある回じゃなくて、どうしようかな、どうやってつけようかなと困ってた。

さぁどうしよう。
とりあえず、サブタイトルに使えそうなこの回独自の特徴がないか、展開を眺めまわしますわな。
この回の特徴と言えば、銭湯のシーン以外に見当たらなかったので、ここで銭湯推しを決意。
銭湯、銭湯、銭湯っぽいタイトル……
なんて考えてるうちに、ババンババンバンバン♪ が脳内で流れ始めまして。
もう意味とか核とかいいから、テキトーにビバノン的なタイトルにしちゃおうかななんて軽く笑ってたら、その回で主人公が友人たちから「また来週!」なんて声をかけられることに気づきまして。

え、なにこれ……めっちゃビバノンじゃね?

と。
宿題やれよ的な。
親孝行しろよ的な。
マジ神っているなって、思いました。

だって「銭湯ネタ」と「また来週というセリフ」は、もとは別々のところにあったもので、プロットを継ぎはぎしている過程で無理やりくっつかされたものだったから。
本当にこの辺の展開、プロット作りに苦労したところで、まさかこんな偶然の産物ができあがっているとは思いませんでした。

しかもですよ。
ただいまわたくし、妹からドリフのDVDをレンタルしている最中なのです。
最近ちょっとずつ鑑賞し、やっぱドリフはええやな!なんて思ってたところなのです。
もうこれは神のお導きに従い、サブタイトルに「ビバノンノ」とつけるしかないでしょう。

いやぁ、神様ありがとう。
あなたの見せるミラクルがキレイすぎて、オイラちょっと信仰心湧きました。
神っている!
神っているね!
いるけど、オイラんとこにキテる神は、ちょっと変人だとも思ったYO!
ここでミラクル使うかー!

ぐろわ姉妹

実の姉妹が小説を共同制作しています

ぐろわ姉妹
潮八(姉):発動する人
斑丸(妹):調整する人