2015年05月20日 - さかえのよ

(潮)続けるためのコツ

「葛飾、最後のピース」日記
05 /20 2015
最近、といっても4月からだが、スマホアプリのデコガールというものを使っています。
生理日管理ができる女子向けアプリです。
以前はルナルナかなんかの生理日管理アプリを使ってたんだけど、これが本当に生理日しか管理できなくて、それでも重宝してました。
一年間くらい使ってみて、生理日管理すると気が楽になるということが分かり、手放せなくなって。
でもどうせカレンダー型なんだから、スケジュール管理や日記が書けるものもないかなと探したところ、デコガールを発見。
少々、デザインが好きではないんだけど(若い!)、内容が気に入ったので使ってます。

日記やスケジュールも管理できるなかで、私がなにより使い勝手よく感じてるのは、スタンプやシールみたいに簡単に貼れるマークがあったことです。
最初は日記やスケジュール帳としても使おうと思ったけれど、今は、このスタンプのみで使用中。
何に使っているかというと、小説関連の作業をした日にマークをつけているのです。
「今日はやってやったぞ!」という証です^^

スタンプするための自分ルール
★一文字でも小説を書いたらスタンプしてよし!
★小説を書かずとも、小説のための作業(プロット作成・調べもの他)をしたらスタンプしてよし!
★作業が午前0時をまたいでも、就寝前までは日が変わってないこととする!

ルールはこれだけ。
とにかく、コツコツ、一ミリでも前進したら(後退したとしても、放置してないならよい)スタンプする。
この超ゆるいルール、かなりモチベが上がって、今までにない満足感があります。
自分がどんだけ小説に手間をかけてきたのか、目に見えるので、マイナス思考にならずにすんでます。
こんなに進んできたんだ♪と。
根が単純なので、こういう子供だましみたいのに結構ノるのです。
しかも簡単に記録できないと記録すら続かないから、スマホでスタンプっていうのはホント、いつでもどこでも簡単で逆にやめられないかも。

一文字でも書いたら、ってルールだけど、いったん書き始めれば一文字で終わるはずもなく。
最低でも数行は進むから、やはり前には進んでいる。
進まないよりは、動かないよりは、ずっといいと思うのです。

4月から記録を始めて、スタンプできなかったのはたった9日間。
それもGWに集中。
これ、スタンプしてなかったら、心情的にはもっと書けなかったような気がしてたと思います。

ぐろわ姉妹

実の姉妹が小説を共同制作しています

ぐろわ姉妹
潮八(姉):発動する人
斑丸(妹):調整する人