2015年06月26日 - さかえのよ

(潮)楽しいはずのシーンが飽きるという不思議

「葛飾、最後のピース」日記
06 /26 2015
うーん、どうしよう。
今、推敲が残り三話まできてんだけど、この辺の間延び感に困っている。

ストーリーとしては、問題解決した後の話になるわけで、特に何か事件の起こる話ではないわけです。
それが三話分もあるんです。
いや、最後の一話はシメだから、このままでいいんだよな。
だから要は、二話分ですよ。

これって、このままでいいのかなぁ?
個人的にはやりたいことが凝縮されている二話なんだけど、それを飽きさせずに進める自信がない(笑)
だって当の私がもう、読み返しに飽きてるし。
心配だな、これ。
削れるとこは削ってみてるんだが、あとは削りたくないとこばっかだしなぁ。
欲張る私がいかんの?

まぁいいや。とりあえず進めて、妹が読んでくれた時に感想を聞こう。
ここの二話が読んでて疲れないかどうか。
飽きないかどうか。
ってか、要るかどうか!

ぐろわ姉妹

実の姉妹が小説を共同制作しています

ぐろわ姉妹
潮八(姉):発動する人
斑丸(妹):調整する人