2015年07月 - さかえのよ

第23~25話投稿 / 葛飾、最後のピース / 小説

「葛飾、最後のピース」更新
07 /31 2015
本日も3話投稿予定。

葛飾、最後のピース
第23話「ビバ、ノンノ!」

脱衣所を出ていくその背中にジャスティーの声がかけられた。
「また来週!」

※ノンノってイタリア語でおじいちゃんのことですから…!
決してドリフの歌詞そのまんまじゃないですから…!
あれは、「ノンノン」ですからー!
っていう必死さね。




葛飾、最後のピース
第24話「寝耳に水攻め」

「当社は不渡りを出して倒産……? 本日付けで全社員は解雇……」
一英がいきなりの無職。
一英のピンチはジャスティーのチャンス。

※変更したい場所を見つけて直しているうちに、うっかり予約投稿に先を越されました。投稿後の修正部分はジャスティーの衣装やらなんちゃら、割とどうでもいい部分です。いや、本当にどうでもよかったら直さない。実はやっちゃダメだったやつ^^





第25話投稿 / 葛飾、最後のピース / 小説
葛飾、最後のピース
第25話「かさぶた」

「悪いけどほんとに無理なんだよ。俺、人の片腕、切り落としたことがあるから」
かさぶたがあったらどうします?
そっとしときます?
はがします?

※14時くらいまでにはUPしたいと思ってます。
スポンサーサイト

第20~22話投稿 / 葛飾、最後のピース / 小説

「葛飾、最後のピース」更新
07 /30 2015
今日はこの3話をUPしたいと思ってます。

葛飾、最後のピース
第20話「仕組まれたマリッジブルー」UP!

一英の態度から浮気してると思い込む瑠奈。
一人称「ルナ」と「私」の使い分けが、彼女のキャラのポイントだったり、そうでもなかったり。
こちらは今現在、投稿済み。


葛飾、最後のピース
第21話「新小岩公園、思い出のキャッチボール」UP!

サッカー少年より、野球少年が好きな作者です。
キャッチボールのシーンが書きたくて、書いたところです。
でもそれだけじゃあれなんで、ストーリーとしては大事なことも結構言ってます。
こちらは、本日17時くらいを目安に投稿予定。


葛飾、最後のピース
第22話「ノックダウン・プロダクション」UP!

キャッチボールに続き、千本ノック!
一英の幼馴染が大集合です。
ストーリー的に大事なことは……なんかあったかな?
まぁ見どころは、太った不審者ですかね。
見た目はこんな人じゃなかったけど、ぐろわ姉妹が葛飾でリアルに絡まれた事案を投下してみました^^;

第17~19話投稿 / 葛飾、最後のピース / 小説

「葛飾、最後のピース」更新
07 /30 2015
投稿ペース上げました。

葛飾、最後のピース
第17話「癒しの水元公園」UP!

水元公園には野生のカピバラがいるよ!(嘘)


葛飾、最後のピース
第18話「傷心させる女」UP!

悲しい男心を描けていれば御の字。


葛飾、最後のピース
第19話「それぞれの理由」UP!

確認ボタン押しすぎて、ついさっき勢いで投稿してしまったやつ(笑)

第16話投稿 / 葛飾、最後のピース / 小説

「葛飾、最後のピース」更新
07 /29 2015
葛飾、最後のピース
第16話「メンズスカートを肴に」UP!


ジャスティーのメンズスカートを作った張本人、服飾デザイナーが登場。
ジャスティーは歩く広告塔だったのかと納得する一英だが、デザイナーは一言。
「違うよ、ジャスティーはもともとスカート履いてたの」

(潮)ぼーっとしてきた

「葛飾、最後のピース」日記
07 /28 2015
一日一話投稿で八月中の完結目指してましたが、今後のスケジュール計算したら、八月いっぱいをこの連載作業に費やすわけにはいかなそうな気がしてきて、今後ペースを上げて更新するつもりです。
そのために今、最終話までの予約投稿作業を進めているんですが。
なんかもー、作業の途中で邪魔が入る入る。
一応は読み返して、変なとこ修正して予約するんだけど、作業ちょんぎれでやってるから、ホントにちゃんとできてるかもう解らんくなってきた。
話のラスト付近や、序盤付近、などあちこち行って読み返しまくってたら、この話どんなんだったっけ?みたいになってきた。
んー、こめかみ痛い。

ホントはね、静かな時間に静かな部屋で集中してやりたいんだよ。
でもそーもいかない、悩ましい事情。
まぁいいや、愚痴はこの辺で。

で、その予約作業が44話まできまして。
48話まで完了するのは今夜、か明日あたりでしょう。
その後、もっかいくらい読み返しつつ、それでOKとなった回から数話ずつ投稿していきましょう。

ほんでチラっと見ておののいたんだけども、予約投稿って同じ時間指定すると、話数の順番がゴチャゴチャになるとかって。
分単位では予約指定できないから、一時間一話ずつ、みたいになるのかな?
手作業でとも思ったんだけど、それも連続投稿はどうのこうのってどこかに書いてあった気がする。
どこに書いてあったか、もう探せないんだけど…。

まぁ、どうにかしていいようにします。

ほんで完結したら、また大人しく引きこもって、続編書きます。
続編を冬に投稿したいから、それに間に合うようにスケジュールイメージしてんだけど、ほんとにできるかな?
できなかったら来年ね!(いやだー!)

(潮)土日の深夜投稿

「葛飾、最後のピース」日記
07 /26 2015
これは単なる妹への報告記事です。

宣伝兼ねて土日は深夜投稿にしてみたんですが、アクセス的にはなんの効果もなかったなー。
でも土日が深夜のほうが私の作業的に助かるから、このまま行こうかなと思っています。
平日は昼間のほうが助かるんよー。
あぁそうだ、あと、アルファポリスっていう小説登録所(?)に登録しました。
こちらもそんなに集客効果はないです(笑)

いや、登録所のせいじゃないよ。
うちらの作品がマニアックなんだよ。
あぁ、あらすじの書き方が下手?
ごめんなさいね~ノーセンスで。

(潮)キーワード!

「葛飾、最後のピース」日記
07 /25 2015
なろうのキーワード、また変更してみた。
あらすじに書いてある単語でも検索結果に反映されると分かり、それならあらすじとキーワードが単語かぶるのはもったいないかなぁと思い、色々やってるうちに、キーワードがあらすじダイジェストみたいになった。
こういうの、真面目にやるのホントに苦手!
まぁいいや、入れたい単語は入れられたし。
ひとつのキーワード10文字までだと知らずに、めちゃ長いの入れたら当然ながら蹴られたよ。
運営さまも分かってらっしゃる。ふふふ。

第11話投稿 / 葛飾、最後のピース / 小説

「葛飾、最後のピース」更新
07 /24 2015
葛飾、最後のピース
第11話「変わらぬ実家」UP!


この小説、ローカルネタばっかりで、葛飾区を知る人にしか楽しんでもらえない書き方してるかもしれないけど、葛飾区の人が楽しめるんだったら本望です。
そして、他の地域の人がちょっとでも葛飾区に興味を持ってくれるなら、それも本望です。
ぜひ葛飾区の地図をググってみてね~。

次回からは、二連続で深夜0時更新です。
つまり次回は今夜ってことになります。
ご注意ください^^

(潮)でっかいヘタをこいてる気がする

「葛飾、最後のピース」日記
07 /23 2015
葛ピーに感想下さった方がいまして、その方にご指摘いただいたんですけど。
ジャスティーが一英を指して言ったセリフにこんなのがあるんです。

「あなた、スタイリッシュすぎるんですよ! ここは葛飾、そんなにカッコ良かったら変でしょう? 葛飾のローカルヒーローならもっとグダッとしてないと!」

この「葛飾のローカルヒーロー」のところ。
「新小岩のローカルヒーロー」ではないかと、おっしゃるのです。

確認してみてビックリですよ。
何度読み返しても違和感なかったのに、その通りの間違いなんですもの。
この指摘、すごいっす。
私なら読者として読んでて、スルーしてるとこだと思います。
だって作者としても気づかないままなんだから!><

実はここ、単なる書き間違いではなくて、製作中に設定変更した際、修正し忘れた部分だったんですね。
一英、初期設定では「葛飾のヒーロー」だったんです。
今よりも規模がちょっとデカかった(笑)
その設定変更に気を付けながら作業してるのに、これだもん。
全然見落としてるのね。
何度も読んでるのに、堂々と見逃すのね。

ちゃんと直してるつもりだったから、言われてびっくりしました。
自分が直してないことよりも、設定変更とか知らない方がそれに気づいてくれるということ、その能力にびっくりしました。
一度頭に入った設定って、違和感ないままで修正し忘れたりするから恐ろしい。
脳みその切り替え機能がレベルアップする秘密道具欲しい。

予約投稿の作業してても、新たに発見するミスとか連発してて、もうドキドキが止まらないぜ。
普段縦書きで執筆してるからか、ページ最下部の折り返し地点にミスがあった場合、かなりの確率で見落としてる。
だがら、なろうで横書きになった途端、一行の文字数も変わることでミスを発見する。

もうほんと、ウヒー!だよ…。
そんでその勢いで、登場人物の矛盾した動きとか、矛盾したセリフとか見つけて、ソッコー手直しする。
なんでお前、さっき座ってたのに今立ってんだよ、とか。
あんたはその言い方じゃダメじゃん、それ知らないはずでしょ、とか。

設定変更、場面入れ替えなどが激しかった作品なので、修正し忘れ系のミス、まだまだあるかもしれません。
淡々と投稿していけばいいと思っていたのに、投稿作業の際に、結構な回数をまた読み返している…。

一筋縄ではいかないけれど、ご指摘下さった方、ほんとにありがとうございました。
これでもがんばりまーす。

(潮)ストビュー紹介してみた

◆お知らせ・ご挨拶
07 /22 2015
物は試し。
小説の舞台になった場所を、グーグルのストリートビューで紹介し始めました。
ツイッターでやってるので、よかったらご覧ください。
まだ3枚だけど。
どうかなこれ。見た人面白がってくれるかな。

http://goo.gl/maps/bzhzH
この新小岩駅前のストビューなんかどうよ。
真後ろに振り向くと、右手に素敵なおじさんが座ってるでしょ^^;
これぞ新小岩っていう光景。

そんなに頻繁には紹介できないと思うけど、またやろうと思ってます。

(潮)歌詞とか

「葛飾、最後のピース」日記
07 /21 2015
先日、ある一曲だけは一大決心で歌詞を書くってな話をしてましたが。
今は書くのやめようかなと思っています。
あれこれやってるうちに、そこの唯一無二な歌詞も、書かずに進めていける気がしてきまして。
書かずに済むなら書かんどこうと。
そのぶんってわけじゃないけど、もともと書いてた歌手名は伏せるのやめました。
やっぱり歌手名は書いても大丈夫そうだし、小説内に出てくる芸能人名は歌手以外にも幾つかありますし。
まぁ、いいんじゃないかなと。

(潮)作品の趣き

「葛飾、最後のピース」日記
07 /21 2015
葛飾、最後のピース(今後、葛ピーと略す)は、どんな人が読んでも楽しいって作品じゃないと思うの。
一般受けはしないと思うの。
題名とあらすじの時点でかなりふるい落とされてると思うの。
っていうか、うちら以外の誰が楽しいんだという作品なの。

なのにアクセスしてくれる人がいて、小説家になろうって好奇心旺盛な利用者が多いなって思っているところ。
とりあえず一見してみるかって思ってもらえただけで、個人的には面白くて。
最後まで読む人がいるかどうかは分からないけど、もしいたらそれはもう、オイラにとってはボーナス以外の何物でもない。

まぁ、一般受けしない作風なのはぐろわの特徴だから、葛ピーに限ったことではないんですけど。
久々に人前に投稿してみて、以前みたいにガツガツする自分もいなくて、変な焦りもなくて、ただただアクセス解析の数字が不思議に見えています。

第5話投稿 / 葛飾、最後のピース

「葛飾、最後のピース」更新
07 /18 2015
葛飾、最後のピース
第5話「唯一の理解者」UP!


なんのドラマだったか覚えてませんがテレビでCMが流れていて、ナレーションが読んだ主人公らしい人物の名前が「ササキ レナ」でした。
一英の恋人が「ササキ ルナ」と言うので、わたくし、そのように空耳ってしまいました。
危うくかぶってたら、名前変えなきゃダメかしらなんて妹に相談するところでした。ほんとよかったよ、セーフ~。
そんなルナさんが、今回初登場です。

どうでもいいことですが、ルナと打とうとして、ルアンと誤打する日々ももう終わり…
なんて思ってたのに、この記事書いていてまたルアンってなってました。
左手小指がせっかちです。

(潮)イレギュラーな投稿時間

「葛飾、最後のピース」日記
07 /16 2015
小説家になろうの投稿は正午と決めてますが、何話かに一回のペースで、別の時間帯に投稿することを考えている。
理由はもちろん、別の時間帯に利用してる方の目にも留まると嬉しいから^^
効果的な宣伝ができてないし、結局一番の宣伝は投稿することかなと思って。

22時~0時はサイトが混んでるのと、自分の活動時間との兼ね合いもあり、私にとってはパソで色々やるのが難しい時間帯。
だから基本的には正午投稿にしたんだけど、その宣伝兼ねたイレギュラー投稿の日は22時~0時あたりを今は狙っている。
いつにするかはまだ決まってないけど、実行する時は前もって注意書きしよう。

それと、なろう以外の投稿サイトも利用したいんだけど、そっちはかなり溜めてから一気に投稿しようかな。
だって、なろう予約投稿の準備だけでもサクサクとは進まないんだもん。
投稿前に一応は全文読み返すし、その時点でちょこちょこ加筆修正したりもしてるから。
なろうに投稿できた話数が溜まってから、別サイトにドンと投稿し、完結が同日にできればいいな、とか企んでいる。

(潮)後悔している…

「葛飾、最後のピース」日記
07 /16 2015
今すごく後悔していること、それは連載開始日を14日にしたこと。
何話が何日に投稿だったか分かりにくくて、予約投稿の日付選択欄で毎度オタオタする。
末尾が1の日から開始にすれば、分かりやすかったな!

第2話投稿 / 葛飾、最後のピース

「葛飾、最後のピース」更新
07 /15 2015
葛飾、最後のピース
第2話「公彦という男」UP!


公彦おじさん(26)のナチュラル・フーテンぶりをご覧ください。
第4話までは主人公一英が幼いころの話になります。

公彦と一英は、けっこう容姿が似ています。
日に焼けた肌と、真っ黒で張りのある髪、太い眉、精悍な顔つき。
おじに似たんだね、一英。
ーー)b

(潮)キーワード変えてみた

「葛飾、最後のピース」日記
07 /15 2015
ツイッターの使い方がやっぱりよく分からない気がします。
ハッシュタグ、使ってみたけど反映されてないんじゃないかな。
その原因を調べてみて心当たりを対処してみたから、次回は反映されるといいな。

というわけで、ツイッターが不完全燃焼だったんで、小説のキーワードいじってみました、
せっかくだから既存の選択肢を除外して、全部自分で書いてやったぞ。
ほんとはもっと書きたいキーワードあるけど、あんまりネタバレなことも書けないんで、状況だけ集めたらこんなんなっちゃいました。
雰囲気が伝わるような伝わらないような、ビミョーなできになりましたよ。


【新キーワード】
夏休み
故郷
町工場
下町
メンズスカート
ヒーロー
ストーカー
配達
横浜
新小岩
居酒屋
銭湯
変人祭り
不審者ばかり
職人だらけ



まぁ、大体こんなもんだよね?(と、妹向けに語りかけてみる)
なんか面白かったから、ちょいちょいキーワード変えてってみようかな。
と書いたそばから、それも面倒くさいかな…とすぐに思う私であった。

というわけで、しばらくはこのまま放置…!

第1話投稿 / 葛飾、最後のピース

「葛飾、最後のピース」更新
07 /14 2015
本日より、新連載始めました。
真夏の下町が舞台の小説です。
八月中に完結予定ですので、ぜひ夏のうちに読んでみてください。

葛飾、最後のピース
第1話「覚えた悪のにおい」UP!


●あらすじ
 今年で27歳になる井梶一英は、自分の生まれ育った街がいまだに嫌いだった。
 もうその地を踏むことはないと思っていた故郷に期間限定で戻った彼を襲ってきたのは、いかにも無邪気そうな笑みを張り付けた不審者――
――スカート男だった。
「見つけましたよ、ヒーローさん!」
 時は2010年、舞台は東京葛飾区。
 真夏の新小岩で起きた、リグレッションストーリー。


投稿に際し、この小説を検索してもらうためのキーワード入力があったんだけど、選択肢の中からいくつか選び、残りは自分で入力したら、割と妙なことになった気がします。

【キーワード】
友情
泥棒/強盗
ビジネス/企業
現代(モダン)
昭和
OL/サラリーマン
小学生
幼馴染
夏休み
故郷
町工場
下町
メンズスカート
ヒーロー
ストーカー

ぐろわ姉妹

実の姉妹が小説を共同制作しています

ぐろわ姉妹
潮八(姉):発動する人
斑丸(妹):調整する人

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。