2016年07月04日 - さかえのよ

(潮)ちゃぶ台に手をかける

「私のあなた、あなたの渡し」日記
07 /04 2016
なーんか。
タット主人公で進めてんですけど。
ちょっとどーなのかなこれ、って思えてきて。
おじさんたちの過去を挟み込むの難しいな、って悩めてきて。
目標としては2時間映画くらいの展開を目指してんですけど。(読了時間じゃなく、流れを目標にしてる)

ムリっぽ!
ヾ(o´∀`o)ノ

って感じじゃん。

でもカンク主人公にしちゃうとさー。
タットが出てくるのって後半になっちゃうからさー。
いろいろ、いろいろ、迷っている。

けどね。
とりあえずは、タット主人公で最後までプロット作ってみる。
ゴリ押しでおじさんたちの過去も挟み込んでみる。

ほんで、カンク主人公バージョンも作ってみる。
そうするとエピソードの半分くらいは時系列に描いていける気がするから、それでどうなるか、確かめてみる。

そしたら脚本術とかちょっと置いといて。
より書きたいのはどっちなのかなぁって、自分と相談してみます。

ぐろわ姉妹

実の姉妹が小説を共同制作しています

ぐろわ姉妹
潮八(姉):発動する人
斑丸(妹):調整する人