2018年09月 - さかえのよ
FC2ブログ

(潮)伏線をはっていい場所

ビート以外
09 /28 2018
moblog_bfcc77aa.jpg
クリックすると拡大サイズが見られるけど、大きすぎたかもごめんなさい。
そして字の汚さ。

これは save the cat で学んだことじゃなかったはず。
どこかの脚本術サイト様だったと思います。
でもどこのサイト様だったか忘れてしまったの、すみません。
画像は私がノートにメモしたものです。

画像のピンクマーカーが物語の前半。(OPイメージ~ミッドポイント)
青マーカーが物語の後半。(迫りくる悪い奴ら~FINイメージ)

これによると、伏線はミッドポイントまでにはらなきゃダメなんだそうです。
それ以降にはってはダメ。

ミッドポイントまでは風呂敷を広げて。
ミッドポイント以降はその風呂敷をたたむ。
そして第2ターニングポイントでは、「あとひとつ問題を解決すればエンディング!」という状態にしておいて、第3幕突入にすべし。


このルールがいま、私の中ですごく助けになっています。
これどこに入れようかなぁって迷ってる情報(シーン)があって。
そのまま後回しにしてたらミッドポイントを越えちゃって。
まぁミッドポイント以降でもいいか……と今までなら思ってたのですが。
よくよく考えれば、「あ、これは伏線だった」と気づけるようになり。
伏線ならミッドポイントより前に入れとかなきゃ!
と判断できるようになったのです。

なんつーお役立ちルール!
すごいよね、すごいラク!

とっても助かってます、ありがとう!
というお話でした。



(潮)改変したストーリーが現在どうなってるのか

「私のあなた、あなたの渡し」メモ
09 /27 2018
現在プロットは折り返し地点を過ぎたところで、伏線回収に尽力しなきゃならない状況です。
前半を振り返ってみて思うことは……。

「ここ変更するぞ!」
って言ったところが、結局変更にならず、元設定に戻ったりしてる。
ということ。

結局ドルクは雑用の神やし。

結局「カンク主人公の英雄物語」にはならなそうや。

カンクとタット、もうどっちが主人公なのか自分でもわからん。
ダブル主人公でいいわもう。
という気持ちでプロット作成に突き進み始めたのですが、結局は「タット主人公の成長物語」になる様子をみせてきました。

まぁね、いいと思う。
タットの成長物語で。

英雄物語はさ、たぶん自分にとってまだまだハードル高いんだと思う。
だって好きだからね、英雄物語。
憧れだからね。
ダイ・ハードとか。

ああいうの、かっこよく作れるようになったら英雄物語書いてみたい。







(潮)プロ現状報告

「私のあなた、あなたの渡し」メモ
09 /14 2018
キャラごとのエピソードは無事、ゾランとハイラーまで済んだ。
マリアは最後にエピ発動なので、その前にエマが仲間入り。ここも済んだぞ。
エマが仲間入り後のひと悶着も済んで…

次からは、やっと図書館プロット書くぞ!!
妹、覚えてるかな、図書館の存在!!
図書館からマリアエピ発動するよ!!

マリアエピ発動のまま、図書館でスカーレットが仲間入り、その次は人魚に会って、そのあとはパルタンの巫女たちに邪魔されて、モンスター倒したらやっとお目当てのアイテムをゲットするよー!

アイテムゲット&マリアエピ終了が、ミッドポイントだよー!
がんばるよー!

あはは、ねみー!


(潮)過去作品に殺されそうになる

「私のあなた、あなたの渡し」メモ
09 /10 2018
いまプロットは少し進んで、ゾランのエピソードを盛り込むところまで済んだ。
で、次はハイラーなんだけど…。
ハイラーとBBに関する掌編を昔書いたことがあったから、それにチョー久々に目を通してみたわけや。
公開はしてないやつね。

あたしゃただ、この掌編から活かせる設定は活かしたいなと思っただけのことなんだけど。

いやー、読んでるうちに悶絶死しそうになったよ。
恋愛要素絡んだネタだったせいで、なんか訳わかんない甘ったるさが襲ってくんの。
主人公女目線の一人称で、当時のオイラのありったけのスウィーティーが爆裂してんの。
そのくせ話の筋がめっちゃ場当たり的で、殴り書きだから、ラブラブカップルの果たし状みたいになってんの。
オラァ食らえ、俺の恋愛観!みたいな。

これなんなん。
他人が読んだらそんなに恥ずかしくないかもしれないけど、書いた本人が読むと、なんなんじゃいこの話!うぉぉー死ぬーっ助けてくれーっ!て思いにしかならないぜ…。

で、もう、どう活かしていいかわかんないから、そっと寝かしておくことにした。
これはこれとして封印しておいて、プロットのほうは、もう別の設定になってもいいやって思った。
あんな掌編見てらんない。

そして今、すごく危惧してることがある…。
今プロットにしてる作品、恋愛要素がけっこう絡むところある…。
コイツは怖ぇ…。
二の舞になる気がしてならない…。

完成するまではいいんだよ。
今はこれがベストって思って書くだろうから。
問題は十年後や。
私はこの恥辱に耐えられるのだろうか。
十年後に読んだら、なんかまたラブラブ果たし状みたいになってんじゃないだろうか…!

でもさ、きっとその時、恥ずかしくて死にそうになるのは私だけなんだよね?
自分の世界表現に、自分で死にそうになるんだからね?
他の人は大丈夫だよね?
オ、オーケー。
私が死ぬだけなら、その恥辱、甘んじて受けるよ。
他の人も死にそうな作品になったらゴメンとしか言いようがないがな。







(潮)ボリュームに自分でドン引きしてる

「私のあなた、あなたの渡し」メモ
09 /07 2018
プロット作成現状報告。

第2幕のミッドポイントまでまとめ終わったら、妹にファイルを送ろうと思っている。
だがしかし、2幕がなげぇ!
2幕前半のおたのしみビートでは、読者以前に作者自身がおたのしむつもり満々なので、入れたいことがモリモリだ。
ミッドポイントまであと半分くらい道のりがあるよ…。

おたのしみでは、脇役船員たちのエピソードを各キャラ入れていく予定で。
脇役船員は全部で7人。
今それが4つ入れ終わったところ。
あと3人分入れなきゃ。

【エピソード挿入済】
・BB
・ドルク
・ロム
・ペポニ

【エピソード未挿入】
・ゾラン
・ハイラー
・マリア

これが終わったら、更に女子が2人増える。
エマとスカーレット。
女子加わるあたりからゴチャゴチャ感ましましだから、まだミッドポイントまではかかりそうだぜベイベー。

あんまり長くなりそうだから、2幕の途中で一度送ろうかなとか考えてます。

(潮)ツイッター

◆雑記
09 /03 2018
シオハチのツイッター

突然だけど、ツイッターやってみることにしたよ。
毎日なんでもいいからつぶやくのが目標だ。
どうでもいいことでも人前で口に出してみるという練習です。(笑)
自分的にかなりの荒行だけど、その荒行感は分かる人にしか分かるまい。
とりあえず、目標は一年なんだけど、1か月続いたら「自分すごい!!」と思ってあげたい。

私は性格が内省的すぎて、インプット過多人間なんすよ。
もう少しアウトプットとのバランスとろうかなぁって最近思い始めたところです。
このブログは小説関連のことをなるべく書いていきたいから、それ以外ことってなかなかここに書く気にはなれなくて。
てか、書くほどでもない、ほんとに一言二言的なこともあるしな。

一言二言でもアウトプットしないと結構それが頭の中にグルグルするタイプなので、そういうのをツイッターで「えい!」ってしてこらたらいいかな。
そして小説作りに集中するという計画。
できないっぽい計画。

ツイッター、何度かやってみたことあるけど詳しい使い方はほとんど知らないままので、変なことしてたらホントごめんなさい。
おやおや人見知りがなんかやってるぜ?
てな感じに観察してやってください。

****

それと、妹へメモ。
このブログの右側に作品一覧のリンクつけてみた。
つけたのはいいんだけど、HPが更新してなさすぎて広告出てる。
ごめんだぜ。
PC新しくしてから更新できてないんだ。
HP作成のソフト入ってないの。
自力で更新してみようと思ったが、よくわからなかった…。
だから今、このHPもなー、どうしようかなーって思ってる。
3か月更新しないと広告出るんだけど、たぶん一年以上管理できてないんだよ。
それでもやっぱ一応はあったほうがいい?よね?
とにかく、広告はこれからも出続けます。
ほんとスミマセン。



ぐろわ姉妹

実の姉妹が小説を共同制作しています

ぐろわ姉妹
潮八(姉):発動する人
斑丸(妹):調整する人