(潮)なんとういう第一関門…! - さかえのよ

(潮)なんとういう第一関門…!

「葛飾、最後のピース」日記
01 /26 2015
めちゃくちゃ快調に進んでいた筆が、なんとイチャイチャデートシーンで華麗につまづく。
なんかもう……すすまねぇ!
イチャイチャさせなきゃならんのだけど、どこまでどのように書けばサラっとしてるのか分かんない。
サラッとスルーできる感じで行くんやで、ここは!
彼女のことを可愛く書きたいと思うがあまり、盛大に迷走しそうだが、がむばる。
プロットをお守りのように握りしめつつ、がむばる。

なんでつまづくのか、今分かった。
主人公が彼女を可愛いと思っていることを伝えたい→彼女を可愛く書く→主人公がムラっとする→サラッとしなくなる→これじゃマズイと気づく私→でも彼女は可愛く書いておきたい→主人公のムラムラが止まらない→結果書き直しが止まらない

どうしたらいいんだ(TT)
できることなら主人公を呼び出して、コンコンと説教したい。

ぐろわ姉妹

実の姉妹が小説を共同制作しています

ぐろわ姉妹
潮八(姉):発動する人
斑丸(妹):調整する人