第1話投稿 / 葛飾、最後のピース - さかえのよ

第1話投稿 / 葛飾、最後のピース

「葛飾、最後のピース」更新
07 /14 2015
本日より、新連載始めました。
真夏の下町が舞台の小説です。
八月中に完結予定ですので、ぜひ夏のうちに読んでみてください。

葛飾、最後のピース
第1話「覚えた悪のにおい」UP!


●あらすじ
 今年で27歳になる井梶一英は、自分の生まれ育った街がいまだに嫌いだった。
 もうその地を踏むことはないと思っていた故郷に期間限定で戻った彼を襲ってきたのは、いかにも無邪気そうな笑みを張り付けた不審者――
――スカート男だった。
「見つけましたよ、ヒーローさん!」
 時は2010年、舞台は東京葛飾区。
 真夏の新小岩で起きた、リグレッションストーリー。


投稿に際し、この小説を検索してもらうためのキーワード入力があったんだけど、選択肢の中からいくつか選び、残りは自分で入力したら、割と妙なことになった気がします。

【キーワード】
友情
泥棒/強盗
ビジネス/企業
現代(モダン)
昭和
OL/サラリーマン
小学生
幼馴染
夏休み
故郷
町工場
下町
メンズスカート
ヒーロー
ストーカー

ぐろわ姉妹

実の姉妹が小説を共同制作しています

ぐろわ姉妹
潮八(姉):発動する人
斑丸(妹):調整する人