(潮)新たなタット像 - さかえのよ

(潮)新たなタット像

「私のあなた、あなたの渡し」日記
04 /04 2016
主人公タットの、シナリオ上の相方。
それがカンク。

彼のほうがストーリー中での言動がはっきり決定しているので、新たなタット像を作るために、あらかじめ羅列していきたいと思います。新たな…とは言っても、今までのタット像で生かせそうな部分は残します。
タットとの絡みで必要そうな特徴、設定だけ、とりあえず思いつくままに。


◆カンクの特徴、設定

・仕事は用心棒で船長
・伝説の宝を探している
・約束は守る性質
・人助けをする性質
・人を信用する性質
・くだらない嘘をつくが、基本的には正直者
・幼馴染からは馬鹿扱いされている
・金に無頓着
・シナリオ上、身動きの取れない者を自由にする役目
・しがらみを解く役目
・束縛を解く役目
・引導を渡す役目
・渡し守

と、ここまで書いて、渡し守という言葉が出てきました。
今更だけど、すんごく大事じゃん。この単語。
以前にトンザした頃は、「渡し守」って単語に気づいてなかった気がするなぁ。

「私のあなた、あなたの渡し」っていうタイトル通り、この作品は「向こう岸に渡すこと」がテーマでもあるんですよな。
ちなみに、「私のあなた」とは漢字で書くと「私の彼方」です。
「私の彼方、貴方の渡し」ということです。

しっかりしたプロットのない頃に漠然としたイメージだけを抱いていた。
何らかの事情があって「向こう岸」に渡れない人がいて、それを渡す役目がカンク。
物理的に渡れなかったり、精神的にはじめの一歩が出なかったり。
そういう「足止め」を食らっている人々がいて、きっかけを与えるような人がカンク。
渡す役目は一貫してカンク。
船に乗れば向こう岸に渡れるじゃないですか。
帆船が好きだったってのもあるけど、「渡れないところを渡る」というイメージからも、船ものが書きたかったのかもしれない。
カンクの船長という肩書は、「渡し守」のメタファーでもあるわけですな。

****

さてタットに移ります。
カンクの真逆。
それが主人公タット。

真逆と言っても、なんでもかんでも真逆にするわけじゃない。
一番大事な、ここだけは絶対に真逆にしなきゃならないぞってポイントがあるんだと思う。
逆にそこさえ真逆なら、あとは少々似てたって問題ない気もするくらいだ。
そのポイントとは?

ストーリーのテーマとして扱う部分。
これでなきゃオカシイ。そうでなきゃまとまらないぞ、絶対に。

テーマはさっきも書いた通り、「向こう岸に渡すこと」なわけだ。
…てか、このテーマ、漠然としてるなぁ…。
まぁ…今はいいか。
あとで修正するかもしれないけど、今はとりあえずこれで進める。

カンクが向こう岸に渡すわけだから、タットは渡される側でなきゃならない。
渡されるための事情が、ちゃんとタットにないといけない。
渡りたいのに渡れない、渡らなければならないのに渡れない、そんな事情が必要。
そして、こっち岸と向こう岸は真逆の状況でなければ、つまらない。

これを踏まえて、さっきの「カンクの特徴・設定」を真逆にしてみる。
タット設定としてもともとあった、「金銭がらみのお悩み」は生かそうと思う。


◆タットの特徴、設定

・無職。食うや食わず。基本的に窃盗などして生きている(泥棒⇔用心棒)
・伝説の宝を探している(※後述)
・約束は守らないことにしている
・人助けはしないことにしている
・人を信用しないようにしている
・嘘をつくことで自分の身を守っている。人はだますものと思っている
・幼馴染からは賢いと言われていた。が、ある日突然、そいつに貯金を持ち逃げされた過去がある
・そのせいで金に執着ギラギラ
・シナリオ上、身動きの取れない状態にいる
 …今自分の住んでいる島で、まともな生活をするのは無理。だから島の外に出たい。だが、島の外に出るのは、非情に困難な状況。死刑的なものが待っている
・しがらみにがんじがらめ状態にいる
 …島から出るには大金が必要。なのに大金を手にする方法がない。細々と小銭を貯めている程度
・束縛状態にいる
 …島から出たいのに、金がないため出られない。
・引導を渡される必要がある
 …人間らしい生活をするためには、島の外に出るしかない。この島では人間以下の扱いを受けるなど。
・渡し船に乗る必要がある
 …とにかくふびんと思える状況にいる。島から出してやれよ、と思える状況。同情できる事情がある。

こんなところでしょうか。
(※後述)とした伝説の宝についてだけど、これは二人の共通点として、真逆にはしないでいこうかと考えている。
この宝探しがきっかけで、真逆ながら行動を共にするように仕向けたい。

今日はここまで。







ぐろわ姉妹

実の姉妹が小説を共同制作しています

ぐろわ姉妹
潮八(姉):発動する人
斑丸(妹):調整する人