(潮)作品のジャンルについて - さかえのよ

(潮)作品のジャンルについて

「私のあなた、あなたの渡し」日記
04 /05 2016
さて、ジャンル。
「私のあなた、あなたの渡し」はどのジャンルに該当するのかです。
まずはタットが主人公っていうことをしっかり念頭に置き、確実にこりゃ違うなっていうのを、消していきます。

【10のジャンル】
・家の中のモンスター
・金の羊毛
・魔法のランプ
・難題に直面した凡人

・人生の岐路
・相棒愛
・なぜやったのか
・おバカさんの勝利
・組織の中で
・スーパーヒーロー


そうすると残りはこうなるわけです。

・金の羊毛
・人生の岐路
・相棒愛

タット主人公で展開可能なジャンルはこの3つ。
うーん。
思い描いているストーリーの中に、この3ジャンルの要素が絡んでいるのは、確かに自覚できます。
中心点を変えれば、この3ジャンルのどれでも行ける気がします。
でも「向こう岸に渡る」っていうキーワードがあることを考慮すると、「金の羊毛」がベストなのかなー。

こないだサイモン・バーチを見てて、これだと思ったんですけども。
あの映画の構成…と言えばいいのか、デザインと言えばいいのか、構図と言えばいいのか、とにかく「作り方」というものが今回の参考になりそうなんです。

自分が思い描いているモノが、「金の羊毛」ジャンルで実現できるモノかどうか初めは解りませんでした。
でも、サイモン・バーチで実現されてたので、なるほど、できるモノなんだなぁと。
そんなわけなので、とりあえずは「金の羊毛」で進めていきます。
手さぐりゆえ、今後いきなり撤回する可能性もなくはないけど^^;、船でお宝探しする話だし、RPGみたいなのをやりたかったっていうのもあるし。
一応は間違いなく「旅」ものなんで。金の羊毛でいいでしょう。

ここのところ連日記事を書いてましたが、またしばらく潜ります。
妹も設定変更は全然オッケーってことだったんで、「新たな設定になったタットを主人公とした、金の羊毛ジャンル」のプロット作りに励みます。
またなんかメモしたくなったら書きにくるぜ。






ぐろわ姉妹

実の姉妹が小説を共同制作しています

ぐろわ姉妹
潮八(姉):発動する人
斑丸(妹):調整する人