(潮)シナリオ作業開始 - さかえのよ

(潮)シナリオ作業開始

「私のあなた、あなたの渡し」日記
11 /08 2016
ジャスティーにとりつかれて、しばらくこっちに手が付けられなかったんだけど。
やっと追い払えたので、こっちやることにします。
あいつホントうるさかったぞ。
もう一本くらい、やつらの短編書きたくなったりして、ホントにやばかったぞ。
ネタがあれば書くけど、ないから!
ないのに見つけようとし始めてたから!
いやいや、違うだろと。
手つけてるほうやれよと。

えーと、例のオッサン小説な。

いつだったか、プロット作成がラストまで行きまして。
何回か読み返してみても、そんなに突っかかるところがなかったので。
今日からこのまま、シナリオ作成に入ってみようかなぁと思っています。
頭の中ではそこそこスムーズに作成できそうなイメージなんですが、実際やってみて、どうなることやら。
んで、シナリオでも上手くいったら、いよいよ小説にしていくつもり。

しっかしな、この、いったんシナリオ化するっていう段階がなくせたら、もっと早く書きあがるんだろうね。
だろうねって思うけど、今は、なくせる気がしないです。
なしで書くの怖いの。
(--;)

シナリオって言っても、重要なせりふ、重要な動き、だけをまとめたものです。
それでも、それがやはりワシには必要なんだ。
どうでもいい雑談とかは、幾らでも一発勝負で書けるので、それは特別にシナリオ化する必要もないのよ。
でもそっちばっかり書いちゃって、大事なことを忘れてしまう傾向が自分にはあるので。
シナリオは必須と思います。
言わせなきゃいけない大事なものは、忘れたくないし、ちゃんと入ったかも確認したいし。
うん、やっぱり必要だじぇ。

ひゃっほー。

ぐろわ姉妹

実の姉妹が小説を共同制作しています

ぐろわ姉妹
潮八(姉):発動する人
斑丸(妹):調整する人