(潮)映画「魔法使いの弟子」のビート-3 - さかえのよ

(潮)映画「魔法使いの弟子」のビート-3

魔法使いの弟子
02 /10 2017
ビート仕訳にも慣れてきたなーなんて思いつつ、通しで2回見たくらいで記事を書き始めました。
結果、魔法使いの弟子のビート分け、思いっ切り間違えてたみたいなので手直しします。
なぜ間違いに気づいたかというと、第2ターニングポイントというビートを記事にしていて、なんか辻褄があわないなと思ったからです。


◆修正箇所
(※修正後とは書いてますが、最後の記事が完成するまではまだ変動するかも)

1:メインプロットについて
修正前……メインプロットを、バルサザール側とデイブ側に分けて考えていた
修正後……メインプロットはデイブ

2:Bストーリーについて
修正前……バルサザール側と、デイブ側、それぞれにBストーリーがあると考えていた
修正後……バルサザールとデイブの友情についてがBストーリー

3:主人公について
修正前……メインプロットが2つだと思っていたので、デイブとバルサザール、二人とも主人公だと思っていた
修正後……やっぱ主人公はデイブ一人

4:テーマの提示について
修正前……バルサザールも主人公だと思っていたので、「魔法は人類のためにあるか、己のためにあるか」というテーマは、バルサザールにかかってくると思っていた
修正後……そのテーマも、デイブにかかってくる



とりあえず、今までに書いた「魔法使いの弟子」のビート仕分け記事は上記のように修正済みです。







ぐろわ姉妹

実の姉妹が小説を共同制作しています

ぐろわ姉妹
潮八(姉):発動する人
斑丸(妹):調整する人