(潮)変更点になるだろうところ、続き - さかえのよ

(潮)変更点になるだろうところ、続き

「私のあなた、あなたの渡し」メモ
04 /11 2018
2個前の記事で、変更点になるだろうとこを書きました。
変更&追加します。


●魔法の名前
旧設定:白魔法、黒魔法
新設定:光魔法、影魔法
今までタットが修行中の魔法を「白魔法」って言ってたけど、「光魔法」に変更してみようかと。
この世界には対になる魔法があって、それは陰と陽でもよかったんだけど、光と影のほうがしっくりきたのでそっちにしました。
そして、光と闇、という対比にはしたくなかったので、闇魔法ではなく、影魔法。
闇ってなんか、悪そうなイメージないすか?
光がいっさい存在してないってイメージもある。
だからボツ。
この光魔法、治癒しかしないので、治癒魔法という呼び名でもいいんだけどね。
ま、とりあえず。他のが浮かばない限りこれで。
これら2つの魔法のイメージとしては、善と悪ではなく、昼間と夜間みたいなイメージ。ザ・漠然。


●マスターについて
光魔法、影魔法あわせ、マスターが4人存在する予定。
全員が物語に出てくるかはわからないけど。

光魔法のマスター:
マスター・ヒルグルノ
マスター・ジョルノグルノ(もしくはルーチェグルノ)

影魔法のマスター:
マスター・ヨルグルノ
マスター・ノッテグルノ(もしくはオンブラグルノ)

ヒル・ヨルは確定なんだけど、他の名前は()内とどっちにしようかなって迷ってる段階。
ちなみに、イタリア語からとってみました。
バルバオーロがイタリア語なんで、揃えてみようかなって。
単にイタリア語の響きが好きなだけ。

意味はね。
ジョルノとノッテが、昼と夜。
ルーチェとオンブラが、光と影。
そういう対比。どちらにしようかな。
アイデアとしては、イタリア語ではなくこれまた日本語で、アサグルノ、バングルノもあったけど、どないや。

あとは、以前に書いた設定とは変わってて。
マスター・ヒルグルノが、ツォルヤの師匠。
マスター・ジョルノグルノ(もしくはルーチェグルノ)が、タットの師匠。


●ペポニの能力大幅向上を却下する
あいつはやっぱ、役立たずのダンサーにしとこうと思う。
ダンサーとしてのエピソードが作れそうになったので。
ということで、ペポニにやるはずだった飼育能力はロムにあげる。
ペポニはカレーも作れないことにしとく。
無駄なダンサー水夫。



ぐろわ姉妹

実の姉妹が小説を共同制作しています

ぐろわ姉妹
潮八(姉):発動する人
斑丸(妹):調整する人