(潮)道端のリンゴについて - さかえのよ

(潮)道端のリンゴについて

ビート以外
04 /12 2018
「道端のリンゴ」とはなんなのか、今までの認識が間違ってたんじゃないかと思い、この記事を書きます。

私は今まで、主人公が旅の途中に遭遇する障害、主人公が知るべき教えを含んだ障害も含めて、行く手を阻む障害すべてが「道端のリンゴ」だと思ってました。
主人公が足止めされる障害、そのすべて。
ファインディングニモでいうなら、3匹のサメや、イワシの群れや、カメ、クジラ、クラゲ、などなど。
勘違いしてたと思います。

本にはこう書いてあります。

「道端のリンゴ」とは
チームが報酬を得るのを妨げるもの。
勝利が見えてきたところでプランの進行を阻止するもの。
後退や、不意の裏切り、チームの面々が絶対に勝利を収められないとあきらめるような新情報など。


つまり、ファインディングニモでいうなら、これなんじゃないかと。

報酬…ニモと家に帰ること
道端のリンゴ…ドリーが網につかまってしまう

主人公にとっての報酬(勝利)が得られると思ったところで、道にリンゴがゴロゴロゴロー!
わー、なんだこりゃー!
押し戻されるー! 進めなーい!
どうしたらいいんだ、もうだめだー!

ニモとやっと帰れると思ったのに、漁師に捕獲--!!
わー、なんだこりゃー!
これじゃ家に帰れなーい!
どうしたらいいんだ、もうだめだー!

どや?


ぐろわ姉妹

実の姉妹が小説を共同制作しています

ぐろわ姉妹
潮八(姉):発動する人
斑丸(妹):調整する人