(潮)過去作品に殺されそうになる - さかえのよ
FC2ブログ

(潮)過去作品に殺されそうになる

「私のあなた、あなたの渡し」メモ
09 /10 2018
いまプロットは少し進んで、ゾランのエピソードを盛り込むところまで済んだ。
で、次はハイラーなんだけど…。
ハイラーとBBに関する掌編を昔書いたことがあったから、それにチョー久々に目を通してみたわけや。
公開はしてないやつね。

あたしゃただ、この掌編から活かせる設定は活かしたいなと思っただけのことなんだけど。

いやー、読んでるうちに悶絶死しそうになったよ。
恋愛要素絡んだネタだったせいで、なんか訳わかんない甘ったるさが襲ってくんの。
主人公女目線の一人称で、当時のオイラのありったけのスウィーティーが爆裂してんの。
そのくせ話の筋がめっちゃ場当たり的で、殴り書きだから、ラブラブカップルの果たし状みたいになってんの。
オラァ食らえ、俺の恋愛観!みたいな。

これなんなん。
他人が読んだらそんなに恥ずかしくないかもしれないけど、書いた本人が読むと、なんなんじゃいこの話!うぉぉー死ぬーっ助けてくれーっ!て思いにしかならないぜ…。

で、もう、どう活かしていいかわかんないから、そっと寝かしておくことにした。
これはこれとして封印しておいて、プロットのほうは、もう別の設定になってもいいやって思った。
あんな掌編見てらんない。

そして今、すごく危惧してることがある…。
今プロットにしてる作品、恋愛要素がけっこう絡むところある…。
コイツは怖ぇ…。
二の舞になる気がしてならない…。

完成するまではいいんだよ。
今はこれがベストって思って書くだろうから。
問題は十年後や。
私はこの恥辱に耐えられるのだろうか。
十年後に読んだら、なんかまたラブラブ果たし状みたいになってんじゃないだろうか…!

でもさ、きっとその時、恥ずかしくて死にそうになるのは私だけなんだよね?
自分の世界表現に、自分で死にそうになるんだからね?
他の人は大丈夫だよね?
オ、オーケー。
私が死ぬだけなら、その恥辱、甘んじて受けるよ。
他の人も死にそうな作品になったらゴメンとしか言いようがないがな。







ぐろわ姉妹

実の姉妹が小説を共同制作しています

ぐろわ姉妹
潮八(姉):発動する人
斑丸(妹):調整する人